読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【32年間続く地元で大人気のステーキ屋 ”うえすたん 警固店”】

店舗情報

 

店名:うえすたん 警固店

ジャンル:ステーキハウス

住所:福岡県福岡市中央区警固2-14-5

営業時間:

[月〜土]11:30〜15:00, 17:30〜23:30(L.O:23:00)

[日・祝]11:30〜15:0, 17:00〜23:30(L.O:23:00)

定休日:不定休

Tel:092-771-1498

予算:ランチ:1,000円〜1,900円、ディナー:3,000円〜3,999円

 

---------------------------------------------------------------------------------------

Instagram

f:id:yoka-blog:20160623163923p:plain

#うえすたん_警固 or #uesutan_kegoと#yokaby_fukuokaをタグ付けして投稿!

大人気メニュー

サーロインステーキ2オンス(56g)プレゼント!!

 

Best Photographerには豪華景品+次号のYoka Mapに掲載されます!

※公開アカウントにされないと豪華景品を差し上げることができないので、ご注意ください。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

 

仕事を頑張っていると、不意に美味しいお肉が食べたいなーと思う時がないだろうか。

 

疲れた時には肉!!

それが健康的にあってるのかどうかは定かではないが、

人間の本能として無性に食べたくなる。

 

 

ふと天神はけやき通りを歩いていると、お肉を焼いている香ばしい匂いが漂っていることに気づいた。

 

その香ばしいお肉の匂いを発していたのは、そう地元の老舗ステーキ屋として有名な

「うえすたん 警固店」だ。

f:id:yoka-blog:20160701120905p:plain

 

うえすたんへは、赤坂駅から行くと近い。

f:id:yoka-blog:20160701121127p:plain

 

赤坂駅をパチンコプラザ方面にまっすぐ歩き、向かい側に渡ったところの裏側にうえすたんはある。

 

もし分からなければ、グーグルマップよりもお肉の匂いをたどる方が確実かもしれない。

 

うえすたん 警固店は出店してからもう32年目だそうだが、

このアメリカの星条旗を基にした看板はものすごく目立つし、印象深い。

 

仮にあなたがまだ行ったことがなかったとしても、

この看板を見たことがあるという人は多いだろう。

 

何より3年続くかどうかと言われる最近の飲食店で、

32年続いているというのは驚きだ。

f:id:yoka-blog:20160701121323p:plain

 

中に入ると、カウンター席の上に有名人の色紙がたくさん飾られてあることに気づいた。

 

あの森三中のメンバーや「まいうー」でおなじみの石ちゃんも来たことがあるらしい。

うん、妙に納得できた。笑

f:id:yoka-blog:20160701121735p:plain

 

席はカウンター席のみで、大体15席ぐらいであろうか?

 

そのカウンター席の前には、このようにウィスキーがずらり。

 

また文字通りWesternなBGMがアメリカっぽさをより醸し出している。

f:id:yoka-blog:20160701122100p:plain

 

中に入るとお肉を焼いている香ばしい匂いや、お肉を焼いている時のジュージューとした音がより一層私たちの食欲を掻き立てる。

 

そして、しばらくすると・・

 

来た。

 

お待ちかねの「サーロインステーキ」!!

f:id:yoka-blog:20160701122410p:plain

f:id:yoka-blog:20160701122437p:plain

 

熱々の鉄板が、けたたましい音と共にスモークを出している。

 

そして、お肉の上に乗っけられているバターが

「ジュワーッ」と溶け出している。

f:id:yoka-blog:20160701122918p:plain

 

アップにするとものすごい迫力だ。

お腹すかせている私たちにはたまらない。

 

 

こちらを2種類のタレで楽しむ。

f:id:yoka-blog:20160701122758p:plain

右から、うえすたん特製醤油ベースタレ。

左は、うえすたん特製玉ねぎベースタレ。

 

お肉は元から食べやすいサイズにカットしてあるため、

すぐに食べられる。

 

まずは醤油ベースから。

f:id:yoka-blog:20160701123109p:plain

 

バターの風味と醤油風味が同時に口の中に広がる。

 

お肉も柔らかく、本当にご飯がよく進む。

 

一緒に行っていた外国人に言われたが、一般的に日本で食べられているお肉は

脂肪分が多すぎてあまり口に合わないそうだ。

 

例えば焼き鳥の豚バラなど私たち日本人は好んで食べるが、外国人にとっては脂肪分が多すぎてあまり美味しいとは思わないのだそう。

 

しかしながら、ここうえすたんの肉は当然ながら肉肉しい。

赤身が多く、身がすごく引き締まっている。

 

ちなみにこちらのサーロインステーキの産地は、ニュージーランドだそうだ。

大自然で育てられたお肉はやはり味が違う。

 

 

次に玉ねぎベース。

 

味は醤油ベースとは違って、こちらは実にさっぱり系。

濃ゆい味よりさっぱり系がお好きな人は、玉ねぎベースの方が合うだろう。

f:id:yoka-blog:20160701123830p:plain

 

もやしなどと一緒に食べるとシャキシャキ感も加わって、さらに美味しい。

 

また人参も丸ごと一本出てくるのだが、もともとここうえすたんは人参が丸ごと一本出てくるということで有名になったのだとか。

f:id:yoka-blog:20160701124548j:plain

そしてこの人参。ただの人参ではない。

食べるとこれ本当に人参なのかと疑うほど、甘い!

 

そして、ホクホクなのでお箸を入れるとすぐに切れる。

 

 

 

また店長が特別にスペアリブを出してくれた。

マスタードをつけて食べるスペアリブは本当に美味しかった。

f:id:yoka-blog:20160701124703p:plain

f:id:yoka-blog:20160701124722p:plain

 

 

ユニークなことに

こちらではテキサスロースステーキ1キロに挑む勇敢な挑戦者を募集中らしい。笑

f:id:yoka-blog:20160701125010p:plain

 

店長に「挑戦する人は多いんですか?」と聞いたところ、

「いやほぼいないよ。」と言われた。

 

というわけで、一緒に行った外国人スタッフが近いうちに挑戦するようだ。笑

 

日本人も負けてられませんね。

 

 

帰り際、すごく温かい表情でWelcomeしてくれた美咲店長と、

オールバックですごく髪型が決まっているエヴィーさんが快く送り出ししてくれた。

 

お肉の美味しさもさることながら、32年間続いている一番の秘訣は、

こういった地元民・観光客関係なく、誰でもWelcomeする店員さんたちにあるのだろうと思った。

 

仕事の疲れも吹き飛びました。

ありがとうございました。

 

天神・博多付近のグルメマップである”Yoka Map”を発刊!

ホテルやゲストハウス、職場など様々な場所で受け取れます!

 

こだわりの一品、Yoka Courseがインスタグラムにタグ付け投稿で大幅ディスカウント!

Best Photographerには豪華景品+次号のYoka Mapに掲載されますよ!

 

※公開アカウントに設定されないと豪華景品を差し上げることができませんので、ご注意ください。

 

勿論、Take Freeですよー!

f:id:yoka-blog:20160630101918j:plain

 

また福岡の飲食店情報がもっと欲しくなった方!

私たち「Yoka By Fukuoka」のFace Bookページへどうぞ!

耳寄りな飲食店情報が逐一流れてきます!

 

https://www.facebook.com/yokabaifukuoka/

 

 f:id:yoka-blog:20160520131141p:plain