読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【隠れ家的鶏料理の店 ”こうのとり”】

 店舗基本情報

 

店名:鶏と産地野菜 こうのとり

ジャンル:鶏料理居酒屋

住所:福岡市中央区春吉3-26-25

営業時間:月~日、祝日、祝前日 17:00~25:00

     (料理L.O.24:00 ドリンクL.O:24:00)

TEL:092-726-7006

予算:3000円~4000円

 

Instagram

f:id:yoka-blog:20160628225838p:plain

こうのとり or #kounotoriと#yokaby_fukuokaをタグ付けして投稿!

Yoka By Fukuokaと紅の酉さんがおすすめする絶品!

知覧鶏七輪焼きがなんと730円→370円!!

 

Best Photographerには豪華景品+次号のYoka Mapに掲載されます!

※公開アカウントに設定されないと豪華景品を差し上げることができませんので、ご注意ください。

 

 本日は、春吉を散策。

春吉といえば、一本入れば落ち着いた雰囲気の飲食店が軒を連ねており、

都会の雑踏から少し離れ、心を休めるには絶好な場所。

 

そんな春吉を散策していると、一軒の古民家を改装したようなお店を発見。

今宵はこの店へ。

 

優柔不断な私が即決できるくらい、魅力が溢れ出るお店。

その名は、「鶏と産直野菜 こうのとり」だ。

 

お店への行き方は、とても簡単。

大丸がある天神南を中洲方面へ一直線に進む。

すると、左手に「東横イン」、右手に「ローソン」や「ビックエコー」が見えてくる

交差点がある。

f:id:yoka-blog:20160629000505j:plain

f:id:yoka-blog:20160629000919j:plain

ビックエコー」を右に曲がる。

100m程進むと、右手にあの有名な島田洋七さんのお店が見えてくる。

f:id:yoka-blog:20160629001711j:plain

ここを右に曲がるとすぐ到着。

f:id:yoka-blog:20160629002218j:plain

特徴的な入口で、お客さんを暖かく迎えてくれる。

 

店内は、1階と2階に分かれており、

1階は4名席、カウンターになっており、

f:id:yoka-blog:20160629003010j:plain

2階は、個室、4名卓がそれぞれあり、

f:id:yoka-blog:20160629003120j:plain

家族連れからカップル、しっとり飲みたい方まで幅広い用途に対応できる。

 

さて、いよいよメニューを拝見。

こだわりが一目で伝わってくるようなメニューがこちら。

f:id:yoka-blog:20160629003642j:plain

店名にもある「産直野菜」がこだわりその壱だ。

博多には数え切れないほどの焼鳥屋があるが、

こうのとりの焼き鳥は一風変わっている。

 

焼鳥すべてに「産直野菜」が巻かれているのだ。

産地は九州各地で、その日一番おいしい野菜を九州各地取り寄せている。

そのこだわりを前面に出している一品が、こちら。

f:id:yoka-blog:20160629004354j:plain

産直野菜の盛り合わせ

 

色とりどりの野菜を、

右から「わさびチーズ」真ん中が「鶏味噌」そして「ヒマラヤ岩塩」

にそれぞれディップして食べる。

 

野菜の瑞々しさと、それをより一層引き立ててくれるのが上の3つだ。

夏を感じる一品だ。

 

さて続いて注文した料理は、こちら。

f:id:yoka-blog:20160630135102j:plain

こうのとり盛り!

 

新鮮な鶏刺しをメインに、黒毛和牛ランプとイチボまで。

これらは、

普通の醤油よりも深い甘みが特徴の黒糖醤油と、

鶏の旨味をシンプルに引き立ててくれる岩塩、

サッパリした味わいを楽しめるポン酢、

の3つのうちどれかを選び、付けて食べる。

 

店主の方のおススメの食べ方を伺と、

「鶏刺しは、黒糖醤油。黒毛和牛は、ポン酢で食べるのがおススメ」とのこと。

 

柔らかくて、サッパリしていて、しっかりお肉の味を楽しめる一品。

 

さて、いよいよメインの登場だ。

f:id:yoka-blog:20160630144239p:plain

お先に七輪が到着。

ワクワクしながら待っていると、、、

f:id:yoka-blog:20160630144524j:plain

鶏の「5種盛り」が到着!

 

鶏への揺るぎないこだわりを誇る「こうのとり」は、

焼き方、食べ方へのこだわりもすごい!

f:id:yoka-blog:20160630144838j:plain

1種類、1種類丁寧に書かれた焼き方や食べ方。

 

鶏肉を一番最高の状態で食べる事ができる食べ方だそうで、

飽きないように、5種類の調味料も用意。

f:id:yoka-blog:20160630145518j:plain

油がはねても大丈夫なように、オリジナル前掛けを身に着け

いざ、実食!

f:id:yoka-blog:20160630145934j:plain

普通の七輪網を使用するのではなく、

余分な脂身をお取りてくれる網プレートを使用しているので、

あっさり程よい脂身を食べられる。

f:id:yoka-blog:20160630150558j:plain

特製たまごポン酢につけて食べると、

f:id:yoka-blog:20160630150729j:plain

これまた、絶品!

ふわふわした鶏肉と、濃厚かつ酸味の効いたたまごポン酢が相性抜群!

 

〆は、鶏ラーメン!

f:id:yoka-blog:20160630151137j:plain

鶏出汁がとても深い味わいのスープに、中太麺が良く絡み

相性抜群の一品。

 

福岡といえば「豚骨ラーメン」が有名だが、

それと対称に、意外とあっさりした「鶏ラーメン」

 

本日の”とり”を務める、「”鶏”ラーメン」は

〆にふさわしい逸品でした!

 

おいしいものを食べた後の余韻に浸りながら帰途に就くのも、

この散策の醍醐味だ。

 

次行くときは、鶏出汁がきいた水炊きを食べたいな~

 

ごちそうさまでした。

天神・博多付近のグルメマップである”Yoka Map”を発刊!

ホテルやゲストハウス、職場など様々な場所で受け取れます!

 

こだわりの一品、Yoka Courseがインスタグラムにタグ付け投稿で大幅ディスカウント!

Best Photographerには豪華景品+次号のYoka Mapに掲載されますよ!

 

※公開アカウントに設定されないと豪華景品を差し上げることができませんので、ご注意ください。

 

勿論、Take Freeですよー!

f:id:yoka-blog:20160630101918j:plain

 

また福岡の飲食店情報がもっと欲しくなった方!

私たち「Yoka By Fukuoka」のFace Bookページへどうぞ!

耳寄りな飲食店情報が逐一流れてきます!

 

https://www.facebook.com/yokabaifukuoka/

 

 f:id:yoka-blog:20160520131141p:plain