読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【本格和食居酒屋 ”博多自在”】

店舗基本情報

店名:博多自在

ジャンル:和食居酒屋

住所:福岡県福岡市博多区博多駅東2-9-5

営業時間:ランチ 月〜木 12:00~14:00

ディナー 月~土17:00~24:00(L.O.23:00)

Tel:092-411-3885

予算:3000円~3900円

----------------------------------------------------------------------------

Instagram

f:id:yoka-blog:20160630131334p:plain

#博多自在or “Hakata jizai“ と#yokaby_fukuokaをタグ付けして投稿!

Yoka By Fukuokaと博多自在が毎日厳選して選んだ魚を贅沢に盛り付けた

お刺身の盛り合わせがなんと 1,480円→500円!

 

Best Photographerには豪華景品+次号のYoka Mapに掲載されます! ※公開アカウントに設定されないと豪華景品を差し上げることができませんので、ご注意ください。

----------------------------------------------------------------------------

 

 

博多という街は九州の陸の玄関口である博多駅を中心に多数の商業施設があり、福岡県内在住の方のみならず 九州各県や本州から来る観光客の方にも特に人気である。

 

それでは早速、九州のうまかもんが集まる博多の街へ繰り出していこう。

 

今夜の場所は「博多自在」。

アットホームな雰囲気で本格和食が楽しめる居酒屋として地元の人をはじめ、観光客にも人気の高いお店だ。

f:id:yoka-blog:20160630170721j:plain

 

行き方は簡単。

博多駅筑紫口を出て大通りをヨドバシカメラの方向へ行き、「音羽」という名前の交差点を目印に左へ進む。

すると二つ目の突き当りに「ローソン」を左に曲がればすぐに着く。

f:id:yoka-blog:20160630171110p:plain

 

向かい側には「博多駅東郵便局」があり、そこが目印。

f:id:yoka-blog:20160630171126p:plain

お腹を空かせていざ、店内へ。

 

木の扉を開けると、店内では心優しそうな店長さんが私たちをお出迎え。

店内も木で作られており、とてもアットホームな空間が広がっていた。

その瞬間はまさに、お腹を空かせて帰宅し、夕飯を心待ちにしていた幼少の頃の自分を 思い出すかのようだった。

 

客席はカウンターや完全個室となっているテーブル席、さらには最大24名まで入ることができる お座敷部屋など様々である。

カップルでゆったり2人の時間を過ごしたい方でも、 仕事終わりの飲み会でも、ありとあらゆるシチュエーションに対応ができるようになっている。

f:id:yoka-blog:20160630171137p:plain

店内を見渡していると、面白い空間を発見。

完全個室となっている空間の壁にはたくさんの紙が!

店長さんによると、それはお店を訪れたお客さんが自分の夢を紙に書き、 壁に貼っているものだという。

f:id:yoka-blog:20160630171203p:plain

まさに、夢のある空間がそこにはあった。 それでは、いよいよ料理を注文してみる。

メニューを見ると気になるメニューばかり。

f:id:yoka-blog:20160630171217p:plain

ドリンクメニューは日本酒の種類が豊富!

f:id:yoka-blog:20160630171227p:plain

f:id:yoka-blog:20160630171240p:plain

ちょうど北海道フェアが開催されていた。

 

まず一番に目に止まった「甘海老のつかみどり」というメニューを注文。

それは、想像を超えるものだった。

f:id:yoka-blog:20160630171259p:plain

 

じゃーん!

溢れそうなくらいに盛られた甘海老たち。

迫力満点の盛り付けに、プリップリな甘海老は絶品。

f:id:yoka-blog:20160630171420p:plain

f:id:yoka-blog:20160630171435p:plain

思いっきり手で掴ませてもらいました!!

食べ方は、生で食べるのもよし。

七輪で焼いて食べるのもよし。

さらには唐揚げにして食べるのもよし、と様々である。

 

 

最初の料理で文字通り心を掴まれた私だが、次に来た料理はさらに絶品。

それは、博多自在がオススメする「刺身の盛り合わせ」である。

f:id:yoka-blog:20160630171455p:plain

サザエや鯛、季節もののサヨリや炙りサバなど 種類はたくさん!

博多自在では、毎朝、店主が市場へ行き、納得がいくまで魚を厳選し、直接買い付けている 新鮮な魚を綺麗に盛り付けた刺身の盛り合わせをおススメしている。

 

九州の玄界灘の荒波にもまれながら泳ぎ続けた魚は、新鮮そのもの!

さあ、次に私たちが注文したには、こちら。

f:id:yoka-blog:20160630171513p:plain

定番の自在サラダ

こだわりの野菜がたくさん入ったお店一押しのサラダ。

 

色鮮やかな野菜の上にトッピングされているレンコンチップスは パリパリ食感で香ばしく、コブドレッシングとの相性抜群。

 

 

野菜でさっぱりした後は、やはりお肉がたべたくなる。

 

ということで、次に注文したのはこちら。

f:id:yoka-blog:20160630171530p:plain

宮崎名物!地鶏もも炭炙り。

アッツアツの鉄板ごと運ばれてきたと思っていたら、 店員さんが目の前でポン酢をかけてくれた。

ジュージューという音が店内に響き渡る。

 

地鶏とポン酢の相性が、これまた抜群。

地鶏を堪能していると、本日のメイン、福岡と言ったらやっぱりもつ鍋

f:id:yoka-blog:20160630171543p:plain

しかも博多自在は和牛もつを使っており、上質で甘い油が特徴的。

それを鶏でとった出汁がさらに引き立てる。

うまい。

その一言に尽きる。

 

 

〆は何にしようか悩んでいると、店員さんがオススメのものがあると教えてくれた。

それを注文し、出てきたのがこちら。

f:id:yoka-blog:20160630171558p:plain

鯛の土鍋ご飯。

鍋蓋を開けるとそこには備長炭が一緒に炊いてあった。

店長さんによると、備長炭と一緒に炊くことでご飯がふっくら炊き上がるという。

 

鯛の旨味とよく混ざったご飯にはおこげも付いていて、これまた絶品。

〆にぴったりな一品だった。

 

 

店内の雰囲気、接客、料理、何から何まで心温まるものだった。

 

次来た時は、ビールではなくて豊富な種類を取り揃えている日本酒に 挑戦してみようかな!

 

 

天神・博多付近のグルメマップである”Yoka Map”を発刊!

ホテルやゲストハウス、職場など様々な場所で受け取れます!

 

こだわりの一品、Yoka Courseがインスタグラムにタグ付け投稿で大幅ディスカウント!

Best Photographerには豪華景品+次号のYoka Mapに掲載されますよ!

 

※公開アカウントに設定されないと豪華景品を差し上げることができませんので、ご注意ください。

 

勿論、Take Freeですよー!

f:id:yoka-blog:20160630101918j:plain

 

また福岡の飲食店情報がもっと欲しくなった方!

私たち「Yoka By Fukuoka」のFace Bookページへどうぞ!

耳寄りな飲食店情報が逐一流れてきます!

 

https://www.facebook.com/yokabaifukuoka/

 

 f:id:yoka-blog:20160520131141p:plain