読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【"豪海"なお魚を”豪快”に。福岡の海鮮居酒屋 ”豪海丸”】

店舗基本情報

店舗名 :豪海丸

ジャンル:魚介・海鮮料理

住所  :福岡県福岡市中央区天神2-6-1 天神信長ビル 5F

営業時間:

月~木 16:30~24:00
金土(祝前日) 16:00~02:00
日曜(祝日)   16:00~24:00

Tel   :092-725-4600

予算  :¥3,000~¥3,999

Instagram

f:id:yoka-blog:20160623163923p:plain

#豪海丸 or #gokaimaruと#yokaby_fukuokaをタグ付けして投稿!

ドリンク一杯無料サービス!!

 

Best Photographerには豪華景品+次号のYoka Mapに掲載されます!

※公開アカウントにされないと豪華景品を差し上げることができないので、ご注意ください。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

 

f:id:yoka-blog:20160623234129j:plain

 

 

本日は、天神は西通りの海鮮居酒屋「豪海丸」に足を運んだ。

 

お店は、地下鉄天神駅から徒歩6分程度のところに位置する。
本題に入る前に軽く道案内。

f:id:yoka-blog:20160624002728j:plain

地下鉄西7番出口から外に出て、ソラリアステージ側に進むと左手に岩田屋が見えてくる。迷わず直進。

 

f:id:yoka-blog:20160624002812j:plain

迷わず直進。
そして、キャッチが多いことで有名な突き当りの交差点を右に。

赤い一蘭の看板が目につくが、気にせず右に。

 

f:id:yoka-blog:20160624003110j:plain

右に曲がってすぐのところに今回のお店は位置する。赤いちょうちんの天神信長が1階にあるビルの5階に、「豪海丸」はお店を構えている。

f:id:yoka-blog:20160624003155j:plain

それでは、エレベーターで5階まで。

 

 

 

店内の雰囲気は、豪海丸の名にふさわしい海鮮市場のような雰囲気かつ清潔感のある印象。先に店内で談笑しているサラリーマンの頼んだ刺盛りを横目にのどを唸らせ、案内された席についた。

 

「飲み物は何になさいますか?」
好青年が笑顔で聞いてきた。

「とりあえず生で。」

 

まもなく飲み物が到着。

どん。

f:id:yoka-blog:20160624003306j:plain

本日は三人で。

「お疲れ様です!」

 

店長「今日はありがとうございます。どんどん料理出していきますのでよろしくお願いいたします!」

 

店長のスマイル接客で今夜は開始。

 

 

最初に運ばれてきたのはこちら

f:id:yoka-blog:20160624003338j:plain

「かぼす平目の薄造り(大分県産)」

透き通るような見た目が食欲をそそる。酒のつまみとして少しづついただいた。

 

 

まもなくしてこちら。破壊力バツグンの1隻(1品)。

f:id:yoka-blog:20160624003532j:plain

f:id:yoka-blog:20160624003545j:plain

「鮮魚船盛り丸」
見た目の迫力に思わず笑みがこぼれた。漁港級鮮度を銘打っているこちらはその名に引けをとらない新鮮さ。豪海丸の豪快な一品を食べずして帰るわけにはいかないだろう。

 

その後もどんどん料理が運ばれてくる。そのどれもが、豪快。

お店の名前を忠実に再現されたそのこだわりには納得。

f:id:yoka-blog:20160624003624j:plain

「自家製濃厚カニミソ甲羅焼き」
濃厚なカニミソは細切りのカニ身がたっぷり含まれた1品。

 

f:id:yoka-blog:20160624003710j:plain

「明太と大葉の天ぷら」
レモンが合う。私的には明太が苦手なのだが食べやすい1品。

f:id:yoka-blog:20160624003828j:plain

「牛・豚・鶏の豪快焼き鳥」
お腹をすかせたメンズ達を満たしてくれる。

 

 

 

もうお腹もいい具合に満たされてきた、その時に。

f:id:yoka-blog:20160624004221j:plain

「一日10食限定ぶっちぎり寿司」
こんなに長い穴子は見たことがない。寿司なのでちょこっと酢飯が下に隠れているが、その5倍以上はあろうそのネタの迫力には驚き。

f:id:yoka-blog:20160624004307j:plain

その他こちらのサーモンも実は豪快。

見た目は鮮度の高い普通のサーモンに見えるのだが、実際に手にとって見るとネタの厚さに驚く。ネタが酢飯に覆いかぶさるようにして乗っているのだ。

ちなみに一緒に来たインドネシア人の彼は大きすぎて箸でつかむことに苦戦していた。もちろん彼は笑顔だったが。

 

最後に。

f:id:yoka-blog:20160624004343j:plain

「感謝」この御店のスローガンなのであろう。帰り際のエレベーターにも掲げてあったし、トイレにも感謝の気持ちを込めたメッセージがあった。心の底からお客様にありがとうを伝えようと試みるお店側の気持ちを感じ取ることができた。様々な飲食店がある中で生き残っていくためには、お客様が来てくれるのを「当たり前」だと思わず「感謝」する気持ちが大事なんだろうなと、素直に思った。

 

P.S
豪海丸のスタッフの方々、たくさん料理をだしていただいてありがとうございました!素敵な笑顔と豪快な料理に、とっても満足です!ありがとうございました!

 

 

天神・博多付近のグルメマップである”Yoka Map”を発刊!

ホテルやゲストハウス、職場など様々な場所で受け取れます!

 

こだわりの一品、Yoka Courseがインスタグラムにタグ付け投稿で大幅ディスカウント!

Best Photographerには豪華景品+次号のYoka Mapに掲載されますよ!

 

※公開アカウントに設定されないと豪華景品を差し上げることができませんので、ご注意ください。

 

勿論、Take Freeですよー!

f:id:yoka-blog:20160630101918j:plain

 

また福岡の飲食店情報がもっと欲しくなった方!

私たち「Yoka By Fukuoka」のFace Bookページへどうぞ!

耳寄りな飲食店情報が逐一流れてきます!

 

https://www.facebook.com/yokabaifukuoka/

 

 f:id:yoka-blog:20160520131141p:plain