読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【今夜は懐かしの古民家で ”一伍屋 大名店”】

店舗基本情報

 

店名:一伍屋 大名店

ジャンル:居酒屋

住所:福岡県福岡市中央区大名1-2-29 1F

営業時間:月〜日 18:00〜5:00

Tel:092-771-1583

予算:4,000〜4,999円

 

---------------------------------------------------------------------------------------

Instagram

f:id:yoka-blog:20160623163923p:plain

#一伍屋_大名 or #ichigoya_daimyoと#yokaby_fukuokaをタグ付けして投稿!

熊本産馬刺しトロトロ豚角煮がなんと半額!!

 

Best Photographerには豪華景品+次号のYoka Mapに掲載されます!

※公開アカウントにされないと豪華景品を差し上げることができないので、ご注意ください。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

 

完全に近代化しきっている近頃、ふと昔に戻りたくなる時がある。

 

あの表現しようのない哀愁漂う田舎の夕焼けや、

民家で酒をチビチビと飲んでいた時代を懐かしく感じる今日この頃である。

 

 

一方、天神大名といえば若者の街として活気があり、若者に人気がありそうなオシャレなショップや飲食店が立ち並んでいる。

 

その大名を歩いていると、何やら他の建物とは一風変わった雰囲気を放つ古民家らしき建物を見つけた。

 

 

その名も「一伍屋 大名店」。

何でも熊本直送の馬刺しや、肥後の赤どりを使用するなど、熊本産主体の素材を活かした料理を出す居酒屋のようだ。

 

f:id:yoka-blog:20160628141723j:plain

 

一伍屋 大名店は大名の少し裏路地にある。

 

f:id:yoka-blog:20160628142311p:plain

 

国体道路を警固方面に歩くと、左側にドラッグイレブンや桃太郎、ローソンが見える。

 

そこの向かい側を右に曲がる。

f:id:yoka-blog:20160628142601p:plain

 

右に曲がったら、その先の最初の曲がり角を左へ。

f:id:yoka-blog:20160628142644p:plain

 

そのまま真っ直ぐ歩くと、このような古民家らしき建物が見えてくる。

 

f:id:yoka-blog:20160628142738p:plain

 

中も本当に古民家のような作りになっていて、非常に心地いい。

 

まるで実家に来たかのような雰囲気で、とてもリラックスできる。

 

f:id:yoka-blog:20160628142856p:plain

 

 

1Fには囲炉裏を思わすオブジェクトまで。

f:id:yoka-blog:20160628142950p:plain

f:id:yoka-blog:20160628143006p:plain

 

古民家で哀愁漂う空間作りに相当こだわっているのだろう。

2Fにはロフト席がある。

天井の低さがまたロフトらしさを出して良い。

f:id:yoka-blog:20160628143309p:plain

f:id:yoka-blog:20160628143324p:plain

 

 

さあそれでは、早速実食。

 

本日はこだわりの3品を堪能した。

 

 

まずは一品目。

 

馬タン炙り。

f:id:yoka-blog:20160628143511p:plain

f:id:yoka-blog:20160628143544p:plain

 

見てわかるように、脂がすごく乗っている。

タンといえば牛タンをよく食べるが、この馬のタンは牛タンとは違い、

非常に弾力がある。

 

また味がよく染みていて、少し酸味が効いている。

 

これは酒の肴としては、最高だ。

 

 

2品目は、赤ドリガーリック炒め

 

この赤ドリは肥後の赤ドリを使用している。

 

肥後の赤ドリは地鶏・銘柄鶏食味コンテストで、

最優秀賞(日本一)を受賞したブランド地鶏である。

熊本の恵まれた大自然で育ち、赤みが濃く引き締まった肉質、しっかりした弾力ある噛み応えが特徴だ。

 

 

f:id:yoka-blog:20160628144133p:plain

f:id:yoka-blog:20160628144931p:plain

そして、このガーリック炒め。

ガーリック炒めとはいうものの、そこまでガーリック臭くない。

 

これはどうしてかと店員さんに尋ねたところ、

すりおろしたリンゴと混ぜることにより、

ニンニク独特の臭みを消しているのだとか。

 

一般的に元気になるということで人気のニンニクだが、

食べた後の口臭が気になるのが厄介。

 

そのニンニクの臭みを消したのであれば、鬼に金棒である。

 

そのおかげで女性にも大人気なのだとか。

 

 

続きまして、3品目。

 

ふんわか出し巻き卵。

これふんわかとか言って、大げさに言ってるのではと思われそうだが、

本当にふんわかである。

むしろトロトロといった方がいいかもしれない。

 

f:id:yoka-blog:20160628145354p:plain

 

下のように、この出し巻き卵の上から、専用の出汁をまた更にかけてくれる。

 

この出汁が出し巻きの味をまた更に一段上げてくれる。

 

f:id:yoka-blog:20160628145528p:plain

 

これ本当にトロトロなので、切った時の感触が本当にない。

そのままストンストンと木のナイフが落ちていく。

 

味はいうまでもなく、最高だ。

f:id:yoka-blog:20160628145750p:plain

 

 

また一伍屋さんは独自で人気メニューランキングを作成しており、

どれを頼めばいいのかも一目瞭然である。

 

この手書き感がまた良い。

 

 

f:id:yoka-blog:20160628150009p:plain

 

 

せわしなく過ぎる今日この頃、この一伍屋さんのように古民家でゆるりとした時間を過ごせるのは幸せとしか言いようがない。

 

少しセンチメンタルな気分にさせてくれた一伍屋さん。

本当にありがとうございました。

 

P.S

5月のYoka By Fukuokaプレリリース版では、

ここ一伍屋 大名店が一位となりました!

つきまして、7月からのYoka Map Vol.1の表紙は一伍屋 大名店が飾られています!

ぜひご贔屓を!

 

天神・博多付近のグルメマップである”Yoka Map”を発刊!

ホテルやゲストハウス、職場など様々な場所で受け取れます!

 

こだわりの一品、Yoka Courseがインスタグラムにタグ付け投稿で大幅ディスカウント!

Best Photographerには豪華景品+次号のYoka Mapに掲載されますよ!

 

※公開アカウントに設定されないと豪華景品を差し上げることができませんので、ご注意ください。

 

勿論、Take Freeですよー!

 f:id:yoka-blog:20160630101918j:plain

また福岡の飲食店情報がもっと欲しくなった方!

私たち「Yoka By Fukuoka」のFace Bookページへどうぞ!

耳寄りな飲食店情報が逐一流れてきます!

 

https://www.facebook.com/yokabaifukuoka/

 

 f:id:yoka-blog:20160520131141p:plain