読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【本格和食居酒屋 "魚がし 活粋"】

店舗基本情報

店舗名:和食居酒屋 魚がし 活粋

ジャンル:魚介・海鮮料理

住所:福岡県福岡市中央区天神2-7-22 音羽ビル 2F

営業時間:

【月~木】16:00~24:00【金土(祝前日)】16:00~翌2:00【日曜(祝日)】16:00~24:00

Tel:092-733-8018

予算:4,000〜4,999円

----------------------------------------------------------------------------------

Instagram

f:id:yoka-blog:20160623163923p:plain

#活粋 or #kassui と#yokaby_fukuokaをタグ付けして投稿!

ドリンク1杯サービス!

また佐賀牛のウニ乗せを100円で提供中!※月によって変更されます。

Best Photographerには豪華景品+次号のYoka Mapに掲載されます!

※公開アカウントにされないと豪華景品を差し上げることができないので、ご注意ください。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

天神西通りを親不孝方面に向かい、カメラのキタムラから右に入ると

新天町の賑やかな場所が見えてくる。

70年の歴史がある新天町の看板を見ると、なぜだかほっとする。

f:id:yoka-blog:20160613183128p:plain

その通り沿いで右を見ると、「活粋」さんのデカデカとした看板が、これでもかという大きさで構えてある。

存在感抜群のその看板が、本格的な海鮮料理を想像させてくれた。

f:id:yoka-blog:20160613191844p:plain

さあそれでは早速中に入ってみましょう。

 

音羽鮨さんの横の階段から、お店に入ることができます。

f:id:yoka-blog:20160613191958p:plain

 

活粋のロゴの"粋"が家紋のようになっている。非常に風格ある門構え。

 

左横の装飾が、また本格和風さを醸し出している。

f:id:yoka-blog:20160613192053p:plain

 

 

 

中に入ると青々とした生簀が私たちを出迎えてくれた。

こちらの店舗は、北は北海道産の魚介を取り扱い、イカに限っては呼子のものを取り扱っている。

後ほどこの魚介類たちが踊るような形で出てきます。

f:id:yoka-blog:20160613192522p:plain

 

さあ、そしてみてください!

この活粋さん厳選の全国地酒マップメニュー!!

お酒にこだわっているのが一目瞭然!

これは日本人のみならず、外国人の方も喜ぶはず!

f:id:yoka-blog:20160613194933p:plain

f:id:yoka-blog:20160613211617p:plain

 

 

さあ、そんな本格的な活粋さんの料理を堪能しましょう。

 

まずはお通し。

この中から選んで3品お通しを選びます。

f:id:yoka-blog:20160613195534p:plain

私はこの3品をチョイス。

f:id:yoka-blog:20160613195643p:plain

 

 

お通しで喉を鳴らしていたら、次に出てきたのがこちら!

「豚のど軟骨ポン酢」

みなさん、ただの酢モツではありません。

f:id:yoka-blog:20160613195941p:plain

 

そして、この「豚のど軟骨ポン酢」を食べ、口の中をコリコリいわしていると・・・

 

 

ズドーーン!!

 

 

f:id:yoka-blog:20160613200404p:plain

 

本当にびっくりしました。

ここまで豪勢な刺し盛りは見たことがありません。

 

これは活粋さん特製

”粋”

という名前の刺し盛り。

 

味は見た目の通りです。

説明はこれで十分です。

 

  

あまりの豪勢さに度肝を抜かれましたが、

また豪華な一品がやってきました。

 

佐賀牛のウニ乗せ。

 

口に入れた途端溶けるとはまさにこのこと。

ウニのとろけ感がまた肉の柔らかさを引き立てます。

 

f:id:yoka-blog:20160613204804p:plain

 

 

まだまだ満足してはいけませんとばかりに、

 

牛タンステーキ。

 

噛み応えといい、ジューシー感といい、

たまらない一品です。

f:id:yoka-blog:20160613205115p:plain

 

お口の中が上質なお肉で満たされ、「今日は本当に最高な夜だね」と話していると、

次の料理「海老マヨ」が出てきました。

 

おそらくタルタルソースの天ぷらで作られたであろう衣のシャキシャキ感と、中のエビのプリプリ感とのギャップが最高の一品。

 

f:id:yoka-blog:20160613205312p:plain

 

 

 

鮭ハラスのポテトサラダ。

中には燻がっこ(たくわんの燻製)が入っており、

ポテトサラダのフワフワ感と燻がっこのコリコリ感がベストマッチング!

 

ギャップ感あふれる商品が次々に出てきました。

 

キラーンと光るスプーンはそのポテトサラダの美味しさを物語っているようですね^^

 

f:id:yoka-blog:20160613205829p:plain

 

 

そして、なんと贅沢でしょうか。

”蟹味噌の甲羅焼き”が出てきました。

 

蟹味噌と甲羅の風味のこの贅沢さ。

食べた瞬間の周りの歓声が凄かったです。

 

これは是非皆様にも食べていただきたい一品。

 

f:id:yoka-blog:20160613210319p:plain

 

もう満足。

今日は笑って帰れると思っていたら・・

 

ズドン。

最後に出てきました。

 

水炊き。

博多と言ったらやっぱり水炊きですね。

 

これを食べたら絶対福岡を好きになります。

f:id:yoka-blog:20160613210247p:plain

 

そして最後の締めのデザートは、

「塩アイス」。

 

はじめて塩アイスを食べましたが、食べた瞬間は塩っ気がほんのりとし、

後から甘みが滲み出してくる。

 

本当に新感覚のアイスでした。

f:id:yoka-blog:20160613212237p:plain

 

 

全体の感想としてですが、正直完璧すぎます。

 

料理の完成度といい、おもてなし度といい、

全てにおいてレベルが高い。

本当にいいお店を知ることができました。

 

みなさんもこのお店で、本当の日本食料理を堪能されてはいかがでしょうか?

 

魚がし 活粋

 

素敵なおもてなしが待ってます。

 

 

P.S

親切丁寧に対応してくださった店員の皆様、本当にありがとうございました。

 

天神・博多付近のグルメマップである”Yoka Map”を発刊!

ホテルやゲストハウス、職場など様々な場所で受け取れます!

 

こだわりの一品、Yoka Courseがインスタグラムにタグ付け投稿で大幅ディスカウント!

Best Photographerには豪華景品+次号のYoka Mapに掲載されますよ!

 

※公開アカウントに設定されないと豪華景品を差し上げることができませんので、ご注意ください。

 

勿論、Take Freeですよー!

f:id:yoka-blog:20160630101918j:plain

 

また福岡の飲食店情報がもっと欲しくなった方!

私たち「Yoka By Fukuoka」のFace Bookページへどうぞ!

耳寄りな飲食店情報が逐一流れてきます!

 

https://www.facebook.com/yokabaifukuoka/

 

 f:id:yoka-blog:20160520131141p:plain