読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【お客様の笑顔が集まる泉"BASSIN"】

店舗基本情報

 

店舗名:BASSIN(バサン)

ジャンル:本格日本食料理店

住所:福岡市中央区大名1-9-63

Tel:092-753-6909

営業時間:(月-日)17時〜2時(L.O:1時)

予算:4,000円〜4,999円

---------------------------------------------------------------------------------------

Instagram

f:id:yoka-blog:20160623163923p:plain

#bassinと#yokaby_fukuokaをタグ付けして投稿!

福岡の台所「長浜市場直送鮮魚」を使った、

新鮮なお寿司お一人様2 貫プレゼント!!

 

Best Photographerには豪華景品+次号のYoka Mapに掲載されます!

※公開アカウントにされないと豪華景品を差し上げることができないので、ご注意ください。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

 

天神西通りの一蘭さんやドラッグイレブンがある交差点を大名の方向に曲がると小洒落た小通りにでる。

夕暮れ時から仕事を終えたサラリーマン、オシャレして来た若者の姿が見え隠れし、

街の活気が溢れ出している場所である。

 

その小洒落た小通りをまっすぐ歩き、ローソンを左に曲がって、数十メートルいくと

これまた小洒落た飲食店が立ち並んでいる。

 

BASSINは向かって右側に、威風堂々と門を構え、別格の雰囲気を解き放っている。

 

f:id:yoka-blog:20160602165917p:plain

 

プラザホテルの一角にあるこのレストランはまた入口にもこだわりがある。

水面に浮かぶ石タイルがお客様を豪華にお出迎え。

さあ今日はどんな楽しい夜になるのだろうか。

 

f:id:yoka-blog:20160602190638p:plain

 

中に入ると非常に素晴らしいロマンチックな空間が広がっている。

ニューヨークの街角にある本格創作日本食レストランをコンセプトとするこのお店は、デートまたは接待にはもってこいの雰囲気である。

f:id:yoka-blog:20160602190814p:plain

 

またこのレストランには2階があり、今回私達Yoka記事隊はこちらの2階で会食させていただいた。

f:id:yoka-blog:20160602191043p:plain

f:id:yoka-blog:20160602191208p:plain

 

BASSIN店長:森脇さん

・しっかりとしたスーツを着こなし、誰にも平等かつ上質のサービスを提供する。

私達の写真撮影の無茶な要望にも気兼ねなく答えてくれた。

f:id:yoka-blog:20160602191245p:plain

またスタッフの女性陣も美人な方が多い。

いわずもながら、接客サービスは徹底されている。

 

余談ではあるが、BASSINはミステリーショッパー(飲食店覆面調査)にて、全国2位の成績を納めたことがあり、そのサービスは超一流である。

f:id:yoka-blog:20160602191529p:plain

 

さてそれでは中身に入ってみよう。

まずはお店の玄関といってもいいメニュー表。

入店からここまででお店の印象は大体決まる。

 

手書き感を大切にしつつ、オシャレさを出している。

f:id:yoka-blog:20160602191855p:plain

また驚いた事に、こんな素敵なカードが私達を迎え入れてくれた。

このサービスの徹底ぶりが心地よい。

 

直筆サインで書かれたカードは記念品になる。

f:id:yoka-blog:20160602191951p:plain

 

 

こだわっている店舗はお通しでさえまた違うようだ。

 

豆腐にうにが上にのせてあり、ほんのり甘いたれがまた味を引き立てている。

f:id:yoka-blog:20160602192111p:plain

 

スタッフの方におすすめを聞いたところ「和牛の炙り」と言われたので、早速オーダー。

和牛の薄切りに、野菜のしゃりしゃり感がうまく合わさり、非常に美味しい。

f:id:yoka-blog:20160602192318p:plain

 

あまりこのようなお店では見かけない気もするが、

香ばしい香りに誘われるかのごとく「照り焼きチキン」をオーダー。

照り焼きソースとお肉の食感、更にリーフの香りがうまくマッチング。

正に絶品。

 

このチキンは宮崎県日南市の日南鶏を使用しており、素材の良さは一級品である。

f:id:yoka-blog:20160602192527p:plain

 

ここまで肉料理の紹介でしたが、今度は魚料理をオーダー。

実はここBASSINは天然鯛を超えた養殖鯛”スーパー鯛一郎くん”に最もこだわりを持っています。

ちなみにスーパー鯛一郎くんは養殖鯛生産日本一で知られる愛媛県宇和島から取り寄せています。

一般的に養殖鯛は天然鯛より臭みが強いのですが、このスーパー鯛一郎くんは餌の配合を工夫することにより、従来の養殖鯛にあった臭みをなくし、また食感をもっちりさせることに成功しています。

 

間違いなく”スーパー”なお味でした。

f:id:yoka-blog:20160602234733p:plain

 

そして、今回ゴージャスなお肉盛り合わせもオーダー。

チキン、鴨、牛肉、豚肉、和牛寿司が含まれており、ハーブソルト、ポン酢、わさび、マスタード、醤油、柚子胡椒と様々な種類のシーズニングでお楽しみ頂けます。

 

6,880円と高価格ではあるが、その価格にも納得できる逸品でした。

f:id:yoka-blog:20160602234646p:plain

 

 その後、食べれば食べるほど食欲が増して来たので、

大量のいくらがトッピングされた鯛茶漬けもオーダー。

ココットといわれる飯釜で炊いたご飯は通常のご飯の数倍のモチモチ感。

時間かけて、作られているそうです。

f:id:yoka-blog:20160602234954p:plain

 

 

 最後の〆はやはりデザート!

贅沢に盛り合わせをいただきました。

 

生チョコ、チーズケーキ、フルーツの盛り合わせなどなど。

私達を欲張りにさせるデザートばかり。

すぐに全てなくなりました。

f:id:yoka-blog:20160602235154p:plain

 

感想として、店内の本格的和風モダンな雰囲気、料理の質、店員さんのサービス。その全てが一級品。間違いなく一流レストランです。

BASSINの親会社OBU COMPANYの理念は「Be happy!」だそうですが、正に私達をハッピーにしてくれました。

この完成度からすれば、ここBASSINの値段は少々安すぎるのかもしれません。

 

親切丁寧な対応をしてくれた皆様本当にありがとうございました。

 

お客様の笑顔が集まる泉"BASSIN"。

今夜はここで決まり。

 

 

天神・博多付近のグルメマップである”Yoka Map”を発刊!

ホテルやゲストハウス、職場など様々な場所で受け取れます!

 

こだわりの一品、Yoka Courseがインスタグラムにタグ付け投稿で大幅ディスカウント!

Best Photographerには豪華景品+次号のYoka Mapに掲載されますよ!

 

※公開アカウントに設定されないと豪華景品を差し上げることができませんので、ご注意ください。

 

勿論、Take Freeですよー!

f:id:yoka-blog:20160630101918j:plain

 

また福岡の飲食店情報がもっと欲しくなった方!

私たち「Yoka By Fukuoka」のFace Bookページへどうぞ!

耳寄りな飲食店情報が逐一流れてきます!

 

https://www.facebook.com/yokabaifukuoka/

 

 f:id:yoka-blog:20160520131141p:plain